ニュース

2018年08月27日
ビジネス向け動画の制作も編集も映像制作会社にお任せを更新。
2018年08月27日
映像にクオリティの高さを求めるなら映像制作会社に相談をを更新。
2018年08月27日
効果的なPR動画を作りたいなら技術がある映像制作会社へを更新。
2018年08月27日
ビジネス向け動画は素人ではなくプロの映像制作会社の経験が必要を更新。

映像の効果的な使い方を一番よく知っているのは映像制作会社

顧客へのアピール効果が高いと言われる映像によるプロモーションですが、実際に高い効果が出せるかどうかは映像をどう使うかにかかっています。プロモーションに映像を使う場合、何をプロモーションするのか、映像を使う場所はどこで、誰を対象に何を目的に使用するのかによって、作るべき映像媒体の内容も見せ方も変わってきます。
例えば、自社の商品を紹介する映像を作る場合、それをテレビコマーシャルとして放映する場合と、展示会ブースで流す場合とでは、同じ商品紹介のための映像であっても求められる映像の仕様は大きく変わってきます。
これまで映像による自社製品の販促経験がない場合は、まずはビジネス向けの映像制作会社に気軽に相談してみましょう。いきなり発注という形ではなく、最初は、そもそも映像という媒体を使ってビジネスのために何ができるのか、そうした基本的なところについて説明を受けてみるといいかもしれません。自分で想像しているよりもはるかに広い範囲で映像を活用できることが理解できれば、自社に当てはめた場合に、具体的にどんな映像を作りたいか、作るべきなのか、ハッキリしてくるでしょう。
プロモーションに映像媒体をとお考えなら、その効果をデータに基づいて説明できる映像制作会社の意見を聞いてみるのが一番です。

映像制作会社の経験や機材の豊富さに素人は敵わない

ビジネス向け映像はいわば「会社の顔」ですので、それを目にするクライアントに好印象を残さなければ意味がありません。
映像というものはプロと素人では仕上がりに極端な差が出る分野のひとつです。個人が楽しむレベルならセンスが優れていればある程度は認めてもらえるかもしれませんが、ビジネスの世界ではそれだけでは足りません。映像の明るさが場面によって少しでも異なっていたり、登場人物が話す声が不明瞭であればクライアントも首をかしげるでしょう。
映像制作会社はあらゆる場所で撮影を行ってきた経験を積んだプロであり、本格的なスタジオでもオフィスの一角でも状況に応じたセッティングを考えてくれます。高精度の測定器で撮影場所の明るさや音の響き方を事前に測って最適なライティングや使用マイクを選ぶので、映像や音声に素人撮影のような乱れはありません。何より、カメラマンのスキルが桁違いなので、セッティングを合わせ込んだ場所で撮った映像は目をみはるしかありません。
また、映像制作では機材の価格と作品の質が比例します。映像制作会社は高価なプロ仕様の機材を豊富に取り揃えており、素人が何人いても実現できない高品質の作品を作り上げることができます。失敗が許されないプロのビジネスのための素材であるなら、同じくプロに依頼するのが確実ではないでしょうか。

ピックアップコンテンツ

ビジネス向け動画の制作も編集も映像制作会社にお任せ

ビジネス向けの動画は映像制作会社に依頼しよう 年々インターネットも生活において…

More...

映像にクオリティの高さを求めるなら映像制作会社に相談を

会社案内ムービーは映像制作会社に!ハイクオリティで差をつけよう 最近は、スマー…

More...

効果的なPR動画を作りたいなら技術がある映像制作会社へ

効果的なPRを行ないたい場合に依頼したい映像制作会社 企業のCMや商品のPRな…

More...

ビジネス向け動画は素人ではなくプロの映像制作会社の経験が必要

映像の効果的な使い方を一番よく知っているのは映像制作会社 顧客へのアピール効果…

More...

トップへ